DESIGNER

一級建築士

島田 方嗣

Masashi Shimada

島田 方嗣

1965年

東京生まれ

1989年

東京理科大学理工学部建築学科卒業

1989年

旭化成ホームズ(株)入社
東京地区において二年半の現場監理を経て
東京地区にて設計士として活動
専用住宅、併用住宅、共同住宅等450棟以上の設計に携わる。

2012年

TOKYO DESIGN OFFICEデザイナーとして活動

設計思想

快適

住まいを作りにあたって大切にしていることは、"快適"と言う事です。
"快適"と言っても、例えば光の採り方では窓からさんさんと差し込む光なのか、それとも間接的なほんのりとした光なのか。
開放感の感じ方も、横ヘの広がりなのかそれとも縦への広がりなのか等色々有ります。
さらに、実際にお住まいになる方によっても快適さの感じ方は変わってきます。
その住まい手の"快適"を多くの会話の中で共有し、具体的な形に作り上げるお手伝いが出来ればと考えています。

住み続ける

耐久性に優れている事は重要なことです。ただこれからの住まいにおいてはそれだけでは無いと思います。
デザインにおいては飽きのこないシンプルなデザインや快適に住み続けられる空間などロングライフな住まいが求められていると思います。
そんな住まいをへーベルハウスで実現することを目指して日々、設計に取り組んでいます。

街並みとのつながり

住まい作りに当たって、街並みやご近所とどう繋がるのかという事を考えるのも重要な点の一つです。
最近では防犯に対しての不安が高まっていることもあり、街に対して閉じた住宅が多いように思います。
その一方で、街並みやご近所とつながるために街に対して開いた計画の住宅はプライバシー確保が課題となります。
お客様とともに、住まいと街並みの調整を考えながら、設計者として適切なご提案をすることを心がけています。

CONTACT US

東京デザインオフィスでは家づくりのご相談をいつでも承っています。最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間 / 9:00-18:00  定休日 / 火曜日・水曜日

PAGE TOP