DESIGNERS BLOG

2017.04.23

荒川圭史

TSUNAGO

東京デザインオフィスの荒川です。

荒川の鉛筆

もうかなり前からエスキスやスケッチを描く道具は 3Bの鉛筆を使っています。

以前は0.5mmのシャープに2B位の芯を入れて使って いたのですが、ちょっと力を入れるとポキポキ 折れてしまい、ギュッとちからを入れて太い線を書きたいときはかなりストレスがありました。

鉛筆ホルダー

それで今は3Bの鉛筆をたくさん持ち歩いています。

短くなるとホルダーを使うのですが、ホルダーも ずいぶんいろいろ使ってみましたが、 ITOYAのHelveticaというのが一番使いやすいです。 締め付ける部分がおしり側にあるのがポイントです。 色も地味で渋いです。赤と白もあります。

ちびっこ鉛筆

ただ頻繁に削るのですぐにこんなのがたくさんで きてしまいます。

もったいないなと思っていたら 以前レジデンスチームで一緒に仕事をしていた文具マニアの小島さんがTSUNAGOという新兵器を紹介して くれました。

1033.jpg

この鉛筆削り、穴が三つあって先端と元を凸と凹の状態 に削ります。

削った鉛筆

で二つを「うっ」てつなぎ合わせるとこんな風になります。

うっ!とつないだ鉛筆

つないだ鉛筆たち

で、今では筆箱の中にこんなフランケンのような鉛筆が たくさん入っています。

uniとCastellとかMONOとuni とかちょっと楽しいです。

CONTACT US

東京デザインオフィスでは家づくりのご相談をいつでも承っています。最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間 / 9:00-18:00  定休日 / 火曜日・水曜日

CATEGORIES

Monthly Archive

New Entry

PAGE TOP