DESIGNERS BLOG

2017.05.12

荒川圭史

自宅の吹き替え

東京デザインオフィスの荒川です。

阿佐ヶ谷に自宅を計画して早15年が過ぎました。

今へーベルハウスの検討していただいているお客様は、外壁の吹付も屋根のシート防水の補修も、30年間何もしなくてよい仕様になっていますが、15年前 はそんな夢のような話はありませんでした。

吹付は15年後にやり替えというメンテナンスプログラムで、したがってちょうど今年外壁を吹き替えたほうがよい年になり、旭化成 リフォームからしっかり連絡がありました。

このタイミングで、もう一度15年耐久の吹付をするか、30年耐久のものを 選ぶのか。30年耐久にするには目地のコーキングもやり直す必要があり、 コストは嵩んでしまいます。今回30年耐久の吹付をしても、屋根のシート防水を15年後にやらなくては ならず、であれば15年後にまとめて30年耐久のものをもう一度やりかえる という選択肢のほうが賢いという判断にいたり、今回はもう一度15年耐久の吹付を施工してもらいました。

といっても15年後、私は70を超えており、その時なにをしているのか、自力で何かができるのか不安な部分もありましたが、この家を計画した時から今日までの15年間という時間は結構長く、今からさらに15年後、どうなっているかは全く想像がつきません。

IMG_2106.JPG

とりあえず、また外回りはきれいになりました。当時黄色っぽかった外壁が 志野という色に吹き変わり、全体的に白い家になりました。

ちなみに竣工当時の姿は東京デザインオフィスの実例集の1番として紹介させていただいています。見比べてみてください。

#01「阿佐ヶ谷北の住宅

http://hebel-tdo.com/tdo/works/plan001/index.html/

CONTACT US

東京デザインオフィスでは家づくりのご相談をいつでも承っています。最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間 / 9:00-18:00  定休日 / 火曜日・水曜日

CATEGORIES

Monthly Archive

New Entry

PAGE TOP