RESIDENCE PLAN

2016.10.02

街かどヘーベルハウス豪徳寺 BLOG

街かどへーベルハウス豪徳寺

東京デザインオフィスの荒川です。


ファサードダイアグラム

これは何の絵?

そうTDOが4年ぶりに街かどへーベルハウスを計画しようとしています。とりあえずプランも何もない状態で、こんなものが作りたいというイメージだけを絵にしたものです。屋上庭園、リボンウインドウ、ドミノスラブ、ピロティってまんまコルビジェじゃないですか。なかなかここから抜け出すことができないでいます。

最近世界遺産にも登録されたし、CASAブルータスではまたまたコルビジェの特集しているしまあこれはこれでいいですかね。

古くはまだSDO(渋谷デザインオフィス)と名のっていたころ、もう10年以上前の話になってしまいましたが、戸越銀座に「品川かぜのとう」を作って以来、品川、祐天寺、白金、下高井戸、鍋屋横丁とそれぞれの場所に何かしらテーマを見つけて、街かどヘーベルハウスを作ってきました。この度、下高井戸の売却が決まり、お客様に見てもらえる街かどヘーベルハウスがなくなってしまうので、やっと重たい腰を上げて、新たに街かどヘーベルハウスを計画することになりました。

場所は豪徳寺。

まだ何をどう作っていくかもはっきりしていないのですが、祐天寺で「おたがいさまハウス」を計画した時のように、とりあえずブログを立ち上げようという話になりました。
当時は松尾がいろいろ書いていたのを思いだします。多少脱線することが多かったブログですが、特に当時松尾のファンはずいぶんとたくさんいてお客様からも、あなたが松尾さん!といわれるようなことがよくありました。懐かしい話です。

東京デザインオフィスにはまた当時のメンバーも集まってきているので、今のメンバーも含めていろいろと思ったことを綴っていけたら面白いかなと思っています。

もちろん建物が面白くなければ意味がないですが。

 

ダイアグラム

ずいぶんとしょぼくれたダイアグラムと呼ぶのもおこがましいような絵ですが、今回は箱として面白いだけでなく、そこで何をしようかというような話を初期段階からしていて、外部のブレーンも含めてコンセプトを構築するところから始めています。もちろん内部でもなにをしようか的なブレインストーミングはやっています。

そもそも街かどヘーベルハウスってなんだというような話から、ここに住む人は一体誰なんだという話から、ここでいろいろイベントをやるのかとか、一時的に我々の工房的に使うかとか、ギャラリーかとか、何か教室的なことをやるのかとか、カフェなのかとか、最終的にその場所は誰かが多目的用途を持った状態でここに住むのかとか、いまどきなら民泊かとか、実際はこの場所はリビング的に使うのかとか、フリースペースとして街にどうやって開くのかとか・・・・・話はプログラム的な話だったり、空間的な話だったりするのですが、拡散していくばかりでまとまるどころか、なかなかそれは面白いというような腑の落ち方にも至りません。

現状ではとにかく一階はフリーに使って2階3階が住居スペース。そんなイメージが漠然とあるだけです。

まちかどヘーベルハウスの目的はそこに来て貰ってへーベルハウスのことや東京デザインオフィスのことを知ってもらい、最終的にはヘーベルハウスを建てていただくということが目標なのですが、すごく近場の街の人たちに来てもらうのか、面白そうなことをやっているから、わざわざ遠くから見に来ましたよ。という人に来てもらうのか。

できれば地域の役に立つ建物になれば一番良いですが。

フリースペースプランのサムネール画像

そんな中でも空間イメージだけは勝手に妄想的に膨らんでいて、1階はこんな空間を作ろうとたくらんでいます。

白金の東京一軒家で使ったコモドを、道路を歩いている人の目線で内部にいる人とコミュニケーションが取れたり、ふさいだりできるインターフェイスとして使えたら面白いかなと思っています。

CONTACT US

東京デザインオフィスでは家づくりのご相談をいつでも承っています。最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間 / 9:00-18:00  定休日 / 火曜日・水曜日

CATEGORIES

Monthly Archive

New Entry

PAGE TOP