CONCEPT HOUSE

CASE05 浜田山

低層住宅地に快適に住む -外部空間のあり方を考える-

CASE05 浜田山

都市型住宅と一口に言っても、街の密度によってその対応の仕方は当然変わってきます。
このケースでは比較的低密度で低層の住宅を中心に構成されているきれいな住宅地でのヘーベルハウスのあり方を検討しています。

低層住宅地の住宅イコール「勾配屋根ののった家」という安易な発想ではなく、HEBEL HAUSのアイデンティティでもあるシンプルでモダンな陸屋根の形にこだわり、高級住宅地の中に建つ住宅として相応しい形を探り出そうとしたケーススタディモデルです。

建ぺい率の制限が50%・角地で60%まで緩和されている60坪の敷地に建つ住宅の佇まい、外部空間のあり方を考えました。
気持の良い場所を作るために、光や風が重要であることはこの計画に限った話ではありませんが、今回は特に、次に4つのテーマにこだわって設計しています。

1F

2F

3F

設計コンセプト

外部空間の取り方と、室内との関係

イメージ

一つの大きな庭でなく、目的の異なる五つの分散した庭を作る。
それぞれの空間が内部空間と呼応していくことで、豊かな場が生まれます。

和室に涼風を運び、2階のリビングにいてもミドリを感じることができる中庭
和室に涼風を運び、2階のリビングにいてもミドリを感じることができる中庭。

1F和室と中庭の関係
1F和室と中庭の関係

2Fダイニングと中庭の関係
2Fダイニングと中庭の関係

2Fリビングと中庭の関係
2Fリビングと中庭の関係

クッキンガーデン
気張らずにちょっと外で食事がしたい。クッキンガーデン

屋外のユーティリティへとつながっているバスコート。
屋外のユーティリティへとつながっているバスコート。

寝室の南と北には、微気候、通風、防犯性を検討した2つの庭があり寝室で快適に眠ることができるようにしています。
南北に並ぶ主寝室と書斎は無双格子を開けると空気が流れるようにしてあります。

イメージ

寝室スケッチ
寝室スケッチ

気持の良い光とインテリアの素材

  • 北側のスカイライトの光をうまく使う。
  • 通常のHEBEL HAUSより仕上げにより多くの木材を使う。
  • 光がきれいに反射する素材を選ぶ。
  • 間接照明中心の照明計画を行う。

イメージ

イメージ

イメージ

ちょうど良い場所の大きさと天井の高さ

イメージ

イメージ

空間ごとの適切なプロポーションによる天井高の変化を検討しました。

暮らしを彩るお役立ち情報

ミドリと一緒に生活すること

イメージ
  • 建物にミドリを纏わせる仕方の検討。
  • ミドリエを使った新しい室内の緑のおき方の検討。

ミドリを纏う

屋上、中庭、ベランダ、アプローチ、庭に植えられた緑と建物が一体になっている。

植物が真横を向くフェースアウトという植え方。
植物が真横を向くフェースアウトという植え方

中庭の竹と室内のミドリの重なり
中庭の竹と室内のミドリの重なり

このモデルの計画のプロセスについてはデザイナーblogで更に詳しくご紹介しています。

自然光の入る明るい浴室

イメージ

浴室の様子はTOTOのホームぺージにも掲載されています。

CONTACT US

東京デザインオフィスでは家づくりのご相談をいつでも承っています。最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間 / 9:00-18:00  定休日 / 火曜日・水曜日

PAGE TOP