1. トップページ
  2. 理想を叶えた実例
  3. 二世帯 多世帯

実例紹介

CATEGORY 03

二世帯 多世帯

#108 浦和区の二世帯住宅 2011年度グッドデザイン賞受賞
#108 浦和区の二世帯住宅 2011年度グッドデザイン賞受賞

ともに暮らす様々な工夫が、
家族の想いを笑顔で満たす。

親と子と孫が同じ屋根の下で暮らしを育む親子同居。
もともと日本の伝統であったこの住まい方が、再び注目を集めています。
急速な高齢化や少子化の進行、持ち家の取得難、共稼ぎ家族の増加など、さまざまな社会状況を反映して、親族と一緒に暮らす多世帯住宅なども増えてきています。

旭化成ホームズでは、1975年に二世帯住宅を発表、1980年に二世帯住宅研究所を設立して、理想の親子同居を実現する「二世帯住宅」の研究にいち早く取り組んできました。

二世帯住宅では親世帯と子世帯、お互いの生活に配慮したプランニングが大切になります。
長年の研究成果であるノウハウと、それを生かした東京デザインオフィスのプランニングが、カタチとなった実例を、是非参考にしてください。

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る

実例集などの資料請求はこちら

この理想を実現するにはこちらからご相談ください。

デザイナーによる相談・設計受付お問い合わせ

電話によるお問い合わせは フリーコール 0120-040-744(火曜日・水曜日定休)