TDOの建築実例

CASE #112 北区のモナド

設計:
荒川 圭史
インテリア:
青木 亮子
竣工:
2013年9月
カテゴリ:

法令による斜線制限が厳しい都市部では、建物を低く建てることにより内部空間が広げられるという特性があります。1階の階高を通常より320mm低くすることで、第二種高度地区の北側斜線制限がかかる地域で、敷地を最大限利用して建築できるようにしています。 この時、1階の天井高は2080mmとなりますが、この高さでもしっかり計画すればさほど問題ではなく、居住空間の拡大と心地よい空間を両立させています。

他の「アウトドアリビング」の実例を見る

他の「インテリア・エクステリア」の実例を見る

各種お問い合わせ

東京デザインオフィスでは
家づくりのご相談をいつでも承っています。
最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間/9:00~18:00 定休日/火曜日・水曜日