TDOの建築実例

CASE #121 板橋区の住宅(エレベーターシャフトがセンターコアになる家)

設計:
荒川 圭史
インテリア:
赤堀ゆか
竣工:
2016年3月
カテゴリ:

一種低層地域の30坪の敷地で容積率・建ぺい率は80/40、かなりきつい規制がかかっているエリアです。ということは逆に周囲にはそこそこ空地があるということになります。 特別に高密度でもなく、かといって絶対的に開いた方が良いという方向もなく、まんべんなく空地があるという印象を受けた土地に、どんな建て方をするのがいいのかということを導き出すのがこの計画のポイントです。

各種お問い合わせ

東京デザインオフィスでは
家づくりのご相談をいつでも承っています。
最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間/9:00~18:00 定休日/火曜日・水曜日