TDOの建築実例

CASE #41 目黒区の二世帯住宅

設計:
荒川 圭史
カテゴリ:

ヘーベルハウスでは上下で分ける形の二世帯を計画することが多く、ホーム エレベーターを設置しない場合は親世帯が一階となる形が一般的です。 今回も二世帯住宅を新築するに当たり、一階のご両親様のスペースの日当 りをどうやって確保するかが一番の問題でした。 アプローチとカーポートとフロントヤードをまとめることで、一階でも冬の日照が確保できる位置まで建物の奥行きを絞りその条件のなかで全体の計画をまとめています。

他の「二世帯・多世帯」の実例を見る

他の「吹抜け」の実例を見る

各種お問い合わせ

東京デザインオフィスでは
家づくりのご相談をいつでも承っています。
最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間/9:00~18:00 定休日/火曜日・水曜日