DESIGNERS BLOG

2010.04.07

浜田山model

浜田山モデルの計画の中で考えたこと4

TOKYO DESIGN OFFICE の荒川です。

今回室内空間の中で考えたことが3つあります。

①空間ごとの適切なプロポーションによる天井高の変化

②仕上げ材に木を使うということ

③ミドリと一緒に暮らすということ

この3点です。

20100313171541194_0009.jpgのサムネール画像

 

この3点に関しては百聞は一見にしかず、ぜひ実際に展示場に来て体験してみてください。

仕上げ材に関しては、今回は河合製功の藤田さんやマルホンの花島さん建具は安部興行

の佐藤さんに大変お世話になりました。造作家具では毎度のことながら、階段はいやだと

いうDAYSの松江さんに無理を言ってまたしても階段の造作をお願いしてしまいました。

ミドリに関しては、新宿モデルでちょっとだけ使ってみたサントリーミドリエを今回の計画では

かなり本格的に使っています。ミドリエの田中さんとはヘーベルハウスの住空間の中で

どんな使い方が出来るのか、これからも一緒に考えていければと考えています。

屋外のミドリも内山緑地の滝沢さんに協力してもらいすべて実際に山に言って選んでくる

という貴重な体験をさせていただきました。外から見た樹木だけでなく室内からどう見える

かというのも、ぜひ体験してみてください。

今回の計画は一緒に計画していた新宿支店の設計の武藤君や関岡君インテリアの

小野さん外構の大川さんだけでなく、外部の大勢の方々とのチームデザインで出来上

がった計画です。

いよいよ3日後にオープンです。
 

CONTACT US

東京デザインオフィスでは家づくりのご相談をいつでも承っています。最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間 / 9:00-18:00  定休日 / 火曜日・水曜日

CATEGORIES

Monthly Archive

New Entry

PAGE TOP