DESIGNERS BLOG

2010.08.06

プロジェクト

プロジェクト練馬区の集合住宅

TOKYO DESIGN OFFICEの荒川です

この計画は半年間新宿支店でMDOを立ち上げようと活動していたころに計画していた

ものです。

もともと20年以上を経た二階建てのヘーベルハウスのアパート併用住宅が建っていま

した。

ところで、このアパート併用住宅という言葉は一般的に通用する言葉なんでしょうか、

社内では通称アパ併と言っていますが。

西武線の高架の工事に伴い、線路が拡幅され敷地が線路にかかってしまい、建て替え

を余儀なくされたものです。拡幅された部分は何段階かの工事を経て、最終的には道路

になるようなのですが、今は空き地です。

 

IMGP8212.JPGまじかを列車が通過します。このあたり、場所によっては道路に立っていても、かなり振動

を感じるのですが、工事中の建物の中にいても、それほど振動を感じることはありません

でした。ほっとします。

もちろん計画中に振動調査をして、揺れの確認はしますが、実際に建物が建ち上がるまで

は、結構心配だったりします。

 

IMGP8215.JPG最終的にはY字の先端部分が敷地となる為、かなり遠くまでの眺望を手に入れることが

出来る部位に大きく口を開けたような形を作っています。

 

IMGP8197.JPG大きな直方体が中に浮いたような形で、このまま動き出しそうに見えなくもありません。

なんとなくイースター島のモアイ像のように見えなくもありません。

 

IMGP8204.JPG二階の共同住宅廊下部分は、いわゆる腰壁手摺で開放した形状ではなく、あえて壁で

囲い、何箇所かに明かり取リのスリットを切り込みました。

 

IMGP8210.JPG想像していた通りの光が入り込んでいました。共同住宅の場合、共用玄関から、自分の

部屋の扉までの通路の居心地よさのようなものも大事にしたいと考えています。

CONTACT US

東京デザインオフィスでは家づくりのご相談をいつでも承っています。最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間 / 9:00-18:00  定休日 / 火曜日・水曜日

CATEGORIES

Monthly Archive

New Entry

PAGE TOP