DESIGNERS BLOG

2012.02.16

建材紹介

ユーボード

東京デザインオフィスの荒川です。

24年前、同期で同じ営業所に配属になった小川君は今

io designというデザインオフィスを主宰しています。

グッドデザイン賞の会場でばったり再会し、それからたまに

連絡するようになりました。

小川君に、ダンフスマを作っているユナイトボードさんを紹介

してもらいました。

ヘーベルハウス東京デザインオフィスユーボードダンボールで建具や間仕切り壁を作っています。

フスマの断面は、こんな風に本当にダンボールで出来ています。

ヘーベルハウス東京デザインオフィスユーボード上下にライナーを設ければ、簡単に間仕切り壁も作ることが

出来ます。これだと大工工事もクロス工事も省略できるので

リフォームする場合、工事費がとても安く出来ます。将来子供

部屋を二つに仕切るというような計画を良く見かけますが、こ

れなら簡単に出来ます。とても良いと思います。

本題に戻ります。今回の主役はこちらです。

ヘーベルハウス東京デザインオフィスユーボードこれはユーボードという商品で、見た目和紙のような紙で

作ってあるダンボールです。

http://www.uniteboard.com/lineup/uboard/index.html

このユーボード、障子ほどではないのですが光が透過します。

ショウルームに光の抜け感を確認に行ったのですが、ここは

向こう側とこちら側の明るさの差が少なく、手前の照明の反射

が大きく、写真では光の透過がうまく表現できていませんが、

とても綺麗でした。

白い枠との相性も良く、ダンボールであるとか、ローコストで

あるとかいうことではなく、単純に綺麗に見えます。

明るさの異なる二つの空間を仕切るには、とても良い素材だと思い

ます。壁の様な建具の様な大きな開口部を仕切るとき、とても重宝

しそうです。

南大塚の住宅で実際に使うことになっています。

完成したらまた紹介します。

 

 

CONTACT US

東京デザインオフィスでは家づくりのご相談をいつでも承っています。最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間 / 9:00-18:00  定休日 / 火曜日・水曜日

CATEGORIES

Monthly Archive

New Entry

PAGE TOP