STAFF BLOG

2011.11.12

こぼればなし

木曽駒ケ岳

東京デザインオフィスの為田です。


先週の山行きは、家族で木曽駒ケ岳へ出かけた。


千畳敷からの朝焼け雨模様の初日は、休息日にして、天気の回復を待ったのだが、
翌朝は、南アルプスの山並みと雲の間に、朝日を拝むことができた。


天竜川の流れる伊那谷は、まだ重たい雲に覆われているが、今日一日の
好天の恵みを予感させてくれる景色に、テンションが上がる。


千畳敷を越えていきなり、千畳敷カールを登り詰めていくが、きついのは身体が慣れるまで。
真っ青な空に吸い込まれるように、すぐに稜線へ出た。


木曽駒と御嶽山木曽駒の頂上を踏んで、折り返し、宝剣岳を目指す。
振り返ると、雲は、さらに吹き飛ばされて、左奥に、御嶽山の姿も
確認できた。「今度、あそこに行こう!」いつになるかなあ。


宝剣岳は、スリリングな、岩峰だった。
登りは、両手両足を使って、上方と目前の岩を見て登るので、怖さはない。


スリリングな岩場 1その先の下りは、クサリはあるし、足場もはっきりしているので、
危険ではないが、谷の深さは確実に目に入るので、スリルがある。


スリリングな岩場 2さっきまで一緒だった、ご夫婦やご年配グループは、続いて来ている
様子もなく、家族三人で独占して、宝剣岳を越え、空木岳へとつながる
稜線へ出た。


空木岳も行きたい。
でも、今年の高山行きは、そろそろ終わりかな。

 

 

CONTACT US

東京デザインオフィスでは家づくりのご相談をいつでも承っています。最新の建築実例集もご用意しておりますので、
お気軽に下記連絡先からお問い合わせください。

フリーダイヤルでのお問い合わせ

0120-040-744

受付時間 / 9:00-18:00  定休日 / 火曜日・水曜日

CATEGORIES

Monthly Archive

New Entry

PAGE TOP